生産者だけが知る、本当の完熟の味。

 "完熟の味"って、体験したことありますか?

実は、お店に並んでいるフルーツは、流通過程での追熟を考慮し、6~7割程度しか熟していない状態で出荷されているといいます。樹の上でじっくりと完熟させた状態がフルーツはいちばん美味しい。しかし、私たちの日常において、実はその味には出会える機会は非常に少ないのです。

 

完熟パイナップル 石垣島 島本さん

 石垣島でパイナップルを栽培する島本さんは、お客様にいちばん美味しい状態で食べてほしい!という気持ちから、完熟するまで樹上で育てることを大切にされています。店頭に並ぶフルーツは、完熟に至らない状態で出荷されるのが一般的。しかし、樹上で完熟させた方が味は格別に美味しいことを、生産者は知っています。そして、大切なフルーツを「完熟まで育てたい」のも、生産者の願いです。

 島本さんは、お客様のためにもフルーツのためにも、早採りはしません。今まさに食べごろ!と自信をもって言える状態までじっくりと育て、収穫されています。

 しかしその分、出荷先は限られ、豊作すぎると行き場を失うこともあるといいます。信念を貫くからこそ発生してしまうロスに、やり切れない思いをされていました。HenoHenoでは、豊作すぎたロスや規格外を購入させていただいています。

島本さんのパイナップルは、地元でしか販売されない貴重なフルーツで、地域の人たちに大人気!やさしいトロピカルな香りや、甘さたっぷりのジューシーな果汁は、冷凍してもしっかりと残っています。この"完熟の味"は、ずっと傍で育ててきた生産者だけが知る、本当の美味しさなんだろうと思います。東京では手に入らないその味をお裾分けしていただいて、私たちも感謝しています。

 

甘熟パイン小分けパック

 

 

甘熟パインお得パック

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits