レシピ紹介:コウモリのカップケーキとおばけのキャロットケーキ

身体に優しく美味しい甘夏風味のココアケーキとキャロットケーキです。コウモリの耳の飾りつけやおばけの顔を子供たちに書いて貰うと、ハロウィンムードも盛り上がり、笑顔の輪が広がっていきます。

 

 

【コウモリのカップケーキ】

材料(カップケーキ6個分):
-カップケーキ-
★HenoHeno甘夏の皮 10g
キビ糖(砂糖でも可) 70g
卵 1個
無塩バター 50g
牛乳 大さじ2
A:薄力粉 90g
A:ココアパウダー 10g
A:ベーキングパウダー 2g

-ピンクのクリーム-
★HenoHenoビーツ 100g
生クリーム 100g
砂糖 ~10g(お好みの量で調整)

作り方:
①下準備
HenoHeno甘夏の皮を自然解凍し、細かくスライスする。
バター、卵は室温に戻す。
オーブンを180度で予熱する。

②カップケーキ
バターをクリーム状になるまで混ぜぜたら、キビ糖を2回に分けて入れ、白っぽくなるまで混ぜる。溶き卵を3回に分けて入れ、空気が入る様にして、ふわっとなるように混ぜる。

③Aをふるいにかけて加え、ゴムベラで切るように混ぜたら牛乳を加え、生地にツヤが出るまで混ぜる。細かくスライスしたHenoHeno甘夏の皮を加えてさっくり混ぜ合わせる。

④カップケーキ用の型に生地を入れ、180℃で予熱したオーブンで20分焼く。

 

 

⑤ピンクのクリーム
鍋にHenoHenoビーツを凍ったまま入れ、水を少し加えて火にかける。ビーツが柔らかくなるまで茹でたら、ミキサーなどで細かくする。※やけど注意※
濾した液体を火にかけて水分をとばし、ピューレ状にする。

⑥砂糖を入れて泡立てた生クリームに、できたピューレを混ぜて色づける(混ぜすぎるとクリームが固くなるので注意)。

⑦冷ましたカップケーキにクリームを絞って、ビーツのコウモリの耳をつけたら完成。

【おばけのキャロットケーキ】

材料(カップケーキ6個分):
-カップケーキ-
★HenoHeno紫人参 100g
★HenoHeno甘夏の皮 少々
オイル(香りのないもの) 50g
卵 1個
キビ糖 50g
ヨーグルト 30g
レーズン 30g
A:薄力粉 100g
A:ベーキングパウダー 3g
A:シナモンパウダー 1g

刻んだアーモンド 20g

-オバケのヨーグルトフロスティング-
ヨーグルト 100g
生クリーム 100g
粉砂糖  お好み量
チョコペン(溶かしチョコレートでも代用可) 1本

作り方: 
①下準備
HenoHeno紫人参を自然解凍しフードプロセッサーなどで細かく粉砕する。
HenoHeno甘夏の皮を自然解凍し、細かくスライスする。

オーブンを180度で予熱する。
フロスティング用ヨーグルト(100g)を水切りしする(数時間置く)。

 

 

②キャロットケーキ
刻んだレーズンとヨーグルトを混ぜ合わせ、10分ほどおく。ここにフードプロセッサーで細かくしたHenoHeno紫人参を水気絞って入れる。

③別のボウルに卵とキビ糖を入れて、泡立て器で混ぜる。湯せんにかけてキビ糖を溶かしながら人肌に温める。湯せんから外したあと、オイルを数回に分けてい入れ、とろっと乳化した状態になるまで混ぜる。

④ ①と細かくスライスしたHenoHeno甘夏の皮を③に加える。Aをふるいにかけたものをさらに加え混ぜる。最後に、刻んだアーモンドを加え、軽く混ぜ合わせる。

⑤カップケーキ用の型に生地を入れ、180℃で予熱したオーブンで20分焼く。

⑥ヨーグルトフロスティング
生クリームとお砂糖で角が立つまで泡立て、水切りヨーグルトを加え、さらに角が立つまで泡立てる。

⑦カップケーキの上にヨーグルトフロスティングをのせて、チョコペンでおばけたちの顔を描いたら完成。

オリジナルのコウモリやおばけ達がハロウィンムードを高めてくれそうです。
個性豊かなおばけ達をつくってみてください!
今回使用したHenoHenoはこちら:
Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits