レシピ紹介:無農薬ケールのガパオ風ライス

今回のHenoHenoレシピは、ケールの苦みが気にならない!バジルの代わりにケールを入れたガパオ風ライスを紹介します。とろーっとした黄身で更に食欲をそそります。

 

 

【無農薬ケールのガパオ風ライス】

材料(2人分):
鶏ひき肉 250g
★HenoHenoケール 50g(1/2袋)
玉ねぎ 1/4個
赤パプリカ 1/4個
黄パプリカ 1/4個
にんにく 1欠片
輪切り唐辛子 適量
A:ナンプラー 大さじ1
A:オイスターソース 大さじ1
A:醤油 小さじ1
A:きび糖’(砂糖でも可) 小さじ1
A:水 大さじ1
卵 2個
パクチー お好みで

作り方:
①玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカを5 mm幅にスライスする。にんにくはみじん切りにして、Aの材料を合わせておく。
自然解凍したHenoHenoケールを一口大より少し大きめにカットする。


②フライパンに油(分量外)を入れ、にんにく、輪切り唐辛子を入れて火にかける。にんにくの香りが出るまでじわじわ炒める。別のフライパンで目玉焼きを焼き始める。

 


③鶏ひき肉を加えて焼き付けるように炒め、玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカを加えてさらに炒める。玉ねぎが透き通ってきたらAを加える。

 

 


④Aの水分が飛ぶまで炒めたら、仕上げにHenoHenoケールを入れて混ぜ合わせる。

 

 


⑤④とご飯をお皿に盛り、②で焼いた目玉焼きを上に乗せれば完成。お好みでパクチーを添える。

 

 

 

ケールの苦みが気にならないレシピですので、お子様にもお召し上がりいただきやすい味になっています。無農薬ケールは本当に貴重品!サイズなどが理由で規格外となってしまった無農薬ケール、お試しください。

 

今回使用したHenoHenoはこちら:

 

 

ケールお得パック

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits