レシピ紹介:無添加ぶどうジャム

HenoHenoぶどうはどの品種もとっっても甘い!スタッフの中でも1,2位を争うほど人気のぶどうを使った無添加ジャムレシピのご紹介です。フルーツ自体が甘いので、通常のジャムを作るときの1/2の量の砂糖で作ります。きび糖を使うことで優しい甘さに仕上がります。

 

 

【ぶどうジャム】

材料(作りやすい分量):
★HenoHenoピオーネ 200g
★HenoHenoレモン 3欠片
きび糖 80g

作り方:
凍ったままのHenoHenoぶどうをお鍋に出し、きび糖を加え軽く混ぜ、馴染むまで20分ほど置いておく。

 


 

弱火にかけて、水分が出てくるのを待つ。焦げ付かないよう、都度かき混ぜる。水分が出てきたら、中火にして、ぐつぐつさせる。20分ほど、かき混ぜながら水分をとばす。

 

 

③レモンを入れて、もう10分煮詰めたら完成。

 

 

つやのある色味がとってもきれいに仕上がります。ヨーグルトやパンと一緒に食べてほしいです。自然の甘みを感じられる味になっていて、罪悪感なく食べられます。

今回使用したHenoHenoはこちら:

 

 

 

 

ピオーネお得パック

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits