レシピ紹介:さつま芋のレモンきび糖漬け煮

日頃作ることのあるさつま芋のレモン煮ですが、HenoHenoレモンのきび糖漬けを使うと、たった2つの材料で作ることが出来ます。見た目もキレイで、冷めてもおいしいのでお弁当にもぴったりです。

【さつま芋のレモンきび糖漬け煮】

材料(4人分):
さつま芋 1〜2本(約400g)
★HenoHenoレモンのきび糖漬け 大さじ3

 

 

作り方:
① さつま芋を1センチ幅の厚さ切る。アク抜きのため、ボウルに水をはり切ったさつま芋をいれる。

 

 

② 鍋にさつま芋とひたひたに水、HenoHenoレモンきび糖漬けを入れ、さつま芋に火が通るまで中火で煮る。(15分くらい)

 

 

③ 竹くしがすっと入るようになったら火を止め、そのまま冷まして味が染み込んだら完成。

 

 

夕食にあと一品ほしい時にもちょうどよく、日持ちもするので常備菜として週末に作っていただくと、平日重宝します。

 

 

今回使用したHenoHenoはこちら:

 

 

自家製レモンきび糖漬け

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits