9/18よりスムージー販売開始!

HenoHeno自己紹介

こんにちは。はじめまして。HenoHenoです。へのへのもへじとちょっと似てますが全然違います。ハワイ語で、「可愛い、愛らしい」という意味。ころんとして鮮やかなHenoHenoは見るだけでちょっと頭の中に音符が浮かびます。

 

 

HenoHenoの公式オンラインストアに来てくださった皆さま、ありがとうございます!
今回はHenoHenoの自己紹介をさせてください。
HenoHenoは生産者(作り手)も、消費者(食べ手)も、関わる全ての人をHappyにすることを目的として生まれました。

食べられるのに廃棄されている食品(フードロス)の量が日本で年間約640万トンだと推計されていることをご存知でしょうか。その中で事業者から出るフードロスが半分の約320万トン、さらにそのうち果物は約100万トンで、約3割を占めていると言われています。
ほんのちょっとのキズや色を理由に美味しく食べられるのに「規格外」として農家から卸売市場へ出荷される際に弾かれてしまったり、市場で売れ残って廃棄されるものも多くあります。しかし、このフードロスとなっている果物は、作り手がたくさんの時間愛情をかけて苦労して育て上げたものです。

 

 

HenoHenoでは、そうした食べ手まで届かないロスの果物を買い取り、特殊冷凍技術を用いた独自の加工法でフローズンフルーツに生まれ変わらせています。加工の過程で化学調味料や保存料などはもちろん、砂糖なども使用していないので安心してお召し上がりいただけます!

しかも、百貨店や高級スーパーで扱われるような国産ブランドフルーツも含まれているので、ちょっといいおトクな体験ができた気分になります。

 

 

まとめると

作り手のHappyポイント
丹念に育てたにもかかわらず今まで出荷できなかった果物が無駄にならない
食べ手のHappyポイント
普段食べられないようなちょっといい果物を、無添加でヘルシーに、お手軽に食べることができる。そして何より、美味しくフードロス削減に貢献できる!

HenoHenoをたくさんの方々に知ってもらい、より多くの生産者から果物を受け取り、より多くの人に食べてもらうことによって、たくさんの笑顔を咲かせたいと思っています!美味しく食べて社会貢献!

Instagram : henoheno_fruits
Facebook : henohenofruits